\旅々海外/

【旅、IT、ライフスタイル】海外旅行20ヵ国超・IT企業勤務7年目の経験をベースとした情報を発信

【無料】iPad mini 4をwin10 PCのマルチディスプレイにした方法を解説

新型コロナウイルスの影響でSTAY HOMEしていて、PCの使用時間が増えています。

時間もあったので、無料アプリspacedeskを使って、iPad mini 4win10 PCマルチディスプレイにしてみました。

遅延も感じず、画質もキレイで、設定も10分程度で簡単だったので、マルチディスプレイ化の方法を紹介させていただきます。

 

使用した端末(win10 PC, iPad mini 4)

  • PC:富士通 WU2/D2 (win10)
  • タブレット:iPad mini 4

tabitabikaigai.hatenablog.com

使用したアプリ(spacedesk)

spacedeskという無料アプリをインストールしました。

ちなみに、PCとタブレットの両方にインストールする必要があります。

spacedeskの利用手順

ダウンロードリンク

PC用

spacedesk.net

上記リンク先はspacedeskの公式ページです。

PCにアプリをダウンロードしてください。

DOWNLOAD NOW ⇒ DOWNLOAD ⇒ Windowsのバージョンとbit数を選択

すると、実行ファイルをダウンロードできますので、実行してください。

 

Windows 10のbit数の確認方法
キーボードのWindowsキーを押しながら、Xキーを押します。
その後、下記の順で進んでください。
設定システムバージョン情報
すると、システムの種類6432ビットが表記されています。

タブレット用
spacedesk (multi monitor app)

spacedesk (multi monitor app)

  • Datronicsoft
  • 仕事効率化
  • 無料

apps.apple.com

上記リンク先はspacedeskの公式ページです。

タブレットにアプリをダウンロードしてください。

iPadiPhoneで使用できます。

設定方法

PC側

1. ダウンロードしたspacedesk SERVERを起動

spacedesk SERVERのスクショ

spacedesk SERVERのスクショ

IP-Address:xxx.xxxx.xx.xx

xの部分にパソコンのIPアドレスが記載されています。

この画面を表示させた状態で、タブレット側の操作に移行します。

タブレット側

1. ダウンロードしたspacedesk (multi monitor app)を起動

spacedesk (multi monitor app)のスクショ

spacedesk (multi monitor app)のスクショ

Connection:xxx.xxxx.xx.xx

xの部分にパソコンのIPアドレスが表示されるので、押してください。

すると接続されます。

接続完了後のiPad mini 4のスクショ

接続完了後のiPad mini 4のスクショ

接続されると上記のように慣れ親しんだPCのスクリーンが表示されます。

以上で、iPad mini 4のマルチディスプレイ化が完了! 

マルチディスプレイ化 成功!

マルチディスプレイ化 成功!

 

spacedeskの感想

よかったところ

設定が簡単

インストールから接続まで10分程度

無料

有料アプリもあるなかspacedeskは無料 

眠っていたiPad mini 4の利用価値が生まれた

iPhone Xを購入してから、控え選手になってしまったiPad mini 4が、スタメンに復帰することになりました。

無線接続

有線ケーブルが不要なので、手軽に始められます。

省スペースでマルチディスプレイを実現

普通のマルチディスプレイは大きいし分厚い。

GW中にDIYした僕のデスクは奥行きがないので、普通のマルチディスプレイを置くと、作業スペースが無くなってしまいます。spacedeskだと、ipadを立てるだけ。さらに無線接続なので、作業スペースも確保できます。

tabitabikaigai.hatenablog.com

遅延が感じられない

ネットサーフィンやブログを書く程度の使用しかしてませんが、遅延を感じられません。

画質

画質はほとんど低下せず、キレイに表示されます。

よくないところ

表記が英語

日本語版がないのか、英語表記のようです。

ダウンロード手順や接続方法は上記の通りなので、英語が苦手な方でも何とかなるかと思います。

 

マルチディスプレイ化を検討している方は無料ですので、一旦試してみてください。

ちなみに、2台以上のディスプレイも繋げることもできますよ。